CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
日常的非日常な日常についてだらだらと書きなぐったブログ。
最近物騒
0

    空港でまーひーぶっこいてるので



    超久々にブログでも書きなぐってみる





    最近思う事



    最近あらゆるものがオートマチック化されてきてるよね



    機械化が進んでる、っつーの?



    ろぼてぃっくす? 



    そのうち世の中が



    生産工場の中みたいに流れていくんやろな〜



    不死鳥ひばりぱいせんも歌ってました



    あ〜あ〜  川の流れのよ〜に〜  


    ってね。



    ついでに宇多田のじょうちゃんも歌ったさ



    It's automation〜〜 ♪



    自動化ですよ、じどうか



    でも、こんなよのなかだから



    ちょっと機械壊れたら総崩れにならないか心配



    ちょっと電気系統壊れて窓あかない、みたいな



    昔はぐるぐる回せばあいた窓がw



    ハンドルはなかなか取れんしねw



    ついこないだも



    機械の調子悪くて飛行機大幅に乱れとったな〜




    単純作業の仕事から順次ロボットにとってかわられてるしね



    リアルな話。



    機械に追われて生きる様にならなきゃいいが。。





    そこで思う訳



    そんな今の世の中に必要なのは



    こんな感じではないでしょうか






    なんて


    たわいもない話



    アディおーす!













     
    | 珍闘記 | 11:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    妄想トレンにてふと思ふ
    0
      ひょんなことから


      Nozomi super express にのっておるのだが



      わかってしまったことがある。。



      薄々気づいていたが


      東京発で


      名古屋、神戸と用事があるばやい


      名古屋に二泊までなら


      乗車券一枚で途中下車のが安い。。。



      例: のぞみ 指定席

      東京、新神戸間を名古屋で二泊までする場合。


      乗車券、特急券別 購入
      東京ー名古屋 4630、 名古屋ー新神戸 3980 乗車券 東京ー新神戸 9290 = 合計17900

      乗車券、特急券を一緒に購入してしまうと。。

      東京ー名古屋 10890 、名古屋ー新神戸 7980 = 18870


      今までは本能でこんな感じで買っていたが


      正しかったことが実証された!!


      って常識??
      | 珍闘記 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      三文の鳥
      0
        今朝、猛烈に早起きし
         
         
        とある神の裁きを待つ。
         
         
        そして
         
         
        ついにその審判の時・・・
         

         
         
         
        博士お答えは・・・・?
         
         

        ノ――――!!!!
         
         
        とはならず、ギリギリセーフ。
         
         

        たとえるならば、レッドカードを出された後に
         
         
        猛抗議したら、何とかイエローを出しなおされた、
         
         

        そんな奇跡
         
         

        とでも言っておこうか。。 この感動は伝えきれまい。。
         
         
         
         
         
        さて、そんな朝一の裁判後
         
         

        鳥取へと向かう

         
         
        人生初

         
         
        とある人から、
         
         
        ここから先はすごいディスカッションになるから
         
         
        どうしても来てくれなきゃ困るっ!
          
         
        頼むよ〜と、泣いてすがられたのだ
         
         
        そんなこんなで、ゲットバードプリフェクチャにいるのだが・・
         
         

         
        現在・・・・
         
         


        なぜか、意味わからん変なチームビルディングというか
         

         
        カウンセリングに参加させられている・・・


        鳥取で!!!


        (仕事関係なしっ きりっ)

         
         

        話の展開も全くわかぬまま・・・
         
         

         
        そりゃそうさ、何の説明も受けてないからね
         
         
        テッキーな話をしてよっ、って言われただけだしね
         
         
        ミーティングの情報をフォワードされたのに
         
         
        開催場所:鳥取
         
         
        しか書いて無かったよね
         
         
         
         
        ざっくりか!!!!
         
         
         
        飛行機乗る直前まで気づかなかった俺も俺だが



        さすがのミスターポジティブの俺も
         
         
        飛行機乗る前に猛烈に不安になったさ
         
         

        下手したら かのGetBird Sand Hill
         
         
        ラクダに乗る羽目になっとったわ
         
         
         
         
        そしたらひこーき乗る直前に前の前に張本人発見!!
         
         

        ちょっと安心した、


        あの時が懐かしい・・・

         


        なんで今


        ”いいですか〜、仲間の 意見には否定的にならずに


        まずは聞いてみる事が大事です〜


        思ったことはポストイットに”


        とか事やってるんだ?? 
         


        出張続きで、ジャーマネの承認もやっとゲットしたのに・・ 
         

        なぜこうなったか全く意味わからず・・・
         


         
        これ、じゃーまねにどう報告しようか。。。
         
         
         
        そんなカウンセリング中に
         
         

        俺を誘い出した当の本人の同僚(同じくカウンセリング中)が
         
         

        めんごっ
         

         
        って軽いジェスチャーを送って来る・・・
         
         
         
         
        いや、まじで困るよお宅・・・
         
          
         
        そうは言いながら、
         
         

        はい!はい!っと
         
         
        全力でカウンセリングアクティビティーに参加


        してしまう自分のsagaが悲しい

         
         


        さて、そんなこんなで
         
         
        ○一日時間を無駄にした俺は
         
         
        悔しいので記憶に残る旅にしようと
         
         
        例のスナバ行ってみる
         
         
         
        キターーーーーー!!!
         
         
         
        東京からキタ(一般の)お客さんと考えましたっ!
        自信を持って張り出すところがシュール


         


         
         
        そして・・・
         

         
        ついでにスーパーはくとキタ――――――!!!!
         
         
         
        これで元は取ったかな
         
         
         
         
         
        | 珍闘記 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        続・ブラックジャック新美(仮称) そして旅立ちへ
        0
          前回なぜか大反響!という事で続編です



          前回までのあらすじ




          カトちゃん風のブラックジャック


          いとも簡単に、そして確実に


          俺の半年にわたる
          腰の不具合を直してみせたのだった!


          い、今まで前屈して戻したら


          必ず何かに引っかかる感じてチクッという
          痛みが走ったのが、


          いきなりそれがなくなっとるのです!!



          こりゃ、


          お化け信じない俺だって信じるっちゃ!!!


          事件は今ここで、


          現場でおきとるのです!!!


          実際痛みはまだあるが、痛みの質が変わったというか


          少なくとも一番嫌だったチク痛がもうそこにはない。。


          希望がうまれたとです。。


          お、恐るべしカトちゃん。。



          ”おたくねー、神経が乗っ取ったから

          動かしただがん”


          なんかブツブツのっとるわ〜って言っとったんは神経ね・・・



          ”あんたこれ、どーやって修行するか知っとるー?”


          おもむろに聞くメシア



          ”これね髪の毛、辞書に挟んで上から形を指先でなぞって、


          反対の手で鉛筆でその形を書いてくんだわ


          3年半の修行だわ、このおじさん”





          マンガかっ!!




          と、


          さっきまでの俺なら突っ込んでいただろう。。



          すでにブラックジャックワールドに引きずり込まれた俺は



          プロ野球選手の話を聞く少年の様



          前のめりだった。。




          すると彼はブツブツ言いながら施術を続ける。。



          昔から何度も負傷して爆弾を抱える左膝の皿を


          持って引っ張る様な
          何かをする


          何故そこがおかしいとわかったのか?



          その頃俺はすでにカトちゃん信者



          彼の発する、数々の胡散臭い話


          すべてミラクルなノンフィクションに聞こえ始める。。


          五十肩、坐骨神経痛、偏頭痛・・・


          脳梗塞の人の後遺症を直した話。。(割愛)



          "まあ、東京にいる7割、8割の整体師は


          この類の腰痛直せんよ。  針でも治らんでねー"



          らしい。。。



          そして背骨を見て


          ”あらあら随分曲がっとるがねー。


          はい一番  ぼきぼき


          二番  ぼき


          3番、あ、これちょっと痛いよ  ゴキっ”


          そしてそしてしまいにゃ


          "あんた右肩回らんでしょ"


          と言い出す始末。。


          確かにいつも潜り系の技とか右肩が上がらんために苦労を重ねてきたが


          触ってもないのにわかるなんて!!!


          おもむろに彼は肩の周りとか肩甲骨とかなんかゴキゴキして


          どお?まー行くでしょ



          ごくり。。。


          右肩の可動範囲が広がっとる。。


          極め付け


          ”目〜じゅうけつしとるがね。

          知っとるー?めのじゅうけはね、ブツブツ (割愛)

          ちょっと痛いよー  ほいっ



          こめかみ辺りをゴリゴリめちゃ痛い事され


          なんかわからんが、気分爽快。。


          後で気づいたのだが


          目の充血も、まじで直ってた・・・




          さて、


          こんだけやってもらってお代は


          頑張りましたー、驚きの3500え〜ん



          しかも、父親にお世話になってるという理由で


          一円たりとも受け取り拒否




          東京ではありえない・・・


          というか東京ではこの類



          詐欺師の匂いしかしない・・・



          田舎にはこんなお方がいるのかー


          っていうか、そういやーそーだったなー、と


          長年の大都会の生活で


          随分と古き良き日本を忘れておった




          別の生態系を思い出した話

           
          | 珍闘記 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ブラックジャック新美 出会い編
          0
            今回から数回に分けて小説風に実体験を語ります!!!


            第一話 出会い



            俺は実家へ向かう車を走らせていた




            思い起こせば半年前



            ぎっくり腰を患ったのち、そのまま無茶をしてからというもの



            腰痛が慢性化してしまい



            胸の動きをするだけで腰に響いて



            踊りも男も小さくなってしまっていた。



            実はかねてより風の噂でこう聞いていた。



            田舎付近で、肉体労働にいそしむ老人相手に



            完璧なまでの施術を行い



            感謝されまくっては、次の町へ消えていく漢がいる、


            と。



            そして人は敬意を込めて彼をこう呼ぶ。



            整体界のブラックジャック



            又の名をメシアと!!!(主に俺が呼ぶ)





            さて、そんな自分の状況を打破すべく



            わらにもすがる思いで親に連絡し



            今回ついに接触に成功、施術を受ける事にした。




            おとん曰く、



            ”整体やらはりやらあちゃこちゃ行って、俺えもどーにもならんかったけどねえ


            新美さん(仮称)にかかりゃ、一発だわ”



            らしい。 そもそも胡散臭い話だが。




            さて実家について待つこと数分・・



            ついにそのゴッドハンドが現れる



            加藤茶と志村けんを足して二で割った風貌



            胡散臭さ全開だ。。。



            バーチャル金のネックレスが見える気がしてしまう風貌だ。。


            ・・・



            あかん、だまされた



            正直こう思った。



            ブログのネタだわこれ、 的な第一印象。




            ”で、どうしたの?”



            どぎつい三河弁で話し始める話し方も輪をかけて胡散臭い。



            こっちも三河弁と尾張弁のバイリンガル



            そこは応戦する。



            ”半年前ぎっくり腰やっちゃって。。


            それからずっと腰がいたいもんでね〜、ど〜にもならんだわ”



            ”どれ、みたろかしらん、横になってえ〜”



            ・・・


            触診する事2分




            大体わかった



            (うそつけー!!) ← 俺の心の叫び



            ”東京でどっか診てもらいにいったの〜?”



            ”針とか整体とか。全然直っとらんけどねえ”



            ”だろうね〜”



            なにかすべてを悟った風のこのおじさん、



            こうやってみんなだまされていくのか。。



            ”お宅ねー、これ坐骨神経痛っちゅーだわ”



            なんと。



            痛みの正体はそれか。



            なるほど、確かに前針行った時も



            腰よりももっと下が痛むんですね〜なんだろうね


            なんて言われたが、


            その針師でも全く痛みも取れなかった経緯がある。




            するとゴッドハンドは足の甲からマッサージらしき事を始める



            ”腰が痛いときに腰付近のみやるのは三流”



            らしい。



            何かぶつぶつ言いながら怪しげに足をマッサージする彼。



            そして問題の腰を軽くマッサージすると



            ”はい、ほんじゃ行くよ。



            っんヴぇあっ えいっ、った! やいっ!



            これまた怪しげな掛け声と共に何かをした。



            ”ほい、 立ってそってみて。 ”



            そんなんで直っとったら、整体いらんわっ



            すべてが胡散臭いわ〜この人。。




            ・・・・ ゴクリっ




            な、直っとる。。。。



            そしてそのブラックジャック新美は



            当然と言わんばかりに



            腰にとどまらず体のあちこちを直し始めるのだった




            つづく
             
            | 珍闘記 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            目指せ引田天功
            0
              ある昼下がり

              ふらふら電車に乗っていると

              目の前に小学校一二年のガキンチョ女子二人が立っておることに気付く


              おニューのらんどせるだねー


              なんて視線の隅の方でなんとなしに見ていると


              そのうちこっちに気付いたのか


              後ろをちらちら見始める


              なんか嫌な感じだなーって思う事数分



              気付いてしまった。。。


              もしや・・・


              俺のいでたち


              学校で教わる、「こう言う人にはついていかない」

              のモデルっぽいのでは・・・

              そーいや、以前

              どっかのがきんちょと エレベータに乗り合わせたとき

              貼ってあった犯罪者のイラストに似てる(失礼な!)

              って指さされ
              たわ



              そんなに誘拐犯ぽいかしら、おいら



              さて、話は変わって


              最近随分脱走の難易度が上がっておる

              詳細はオープンな場のため伏せておくが・・・


              このままでは、ただただ普通のリーマン

              成り下がって行くのみ

              新たな勝利の方程式を確立せねば。


              ということで今回

              脱走しにくいカイシャの特徴をまとめて見た。

              ブログの前のみんなもいくつ当てはまるか

              数えてみよう

              五個以上当てはまったら

              脱走不可能だよっ


              1.仕事がタイムカードできっちり管理されている
              2.職場に小学生みたいなチクリ摩がいる

              3. カイシャに残業こそ正義!(あ、残業代出さないけどね テヘペロ)がはびこる
              4.上司がマイクロマネージしてくる
              5.上司がタバコを吸わない
              6.会議のための会議みたいな無駄が横行している

              7. 上司が無趣味
              8.  ノー残業デーという名の残業フェスが横行している
              9. 上司がやたら
              点呼を取りたがる
              10. 就業員一人一人に管理用チップが埋め込まれている

              11. オフィスがシースルー


              戦いはつづく・・・
               
              | 珍闘記 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              苦浮本と書いて罠と読む
              0
                静まり返った夜道

                珍しく激務に追われた俺は

                国指定の晩飯時をとうに過ぎた夜遅くオフィスを後にした


                そろそろストマックバグも大絶賛あばれ中であり

                はて、なに食べようか

                腹は減ってるが、お財布がちとさみしい。。


                給料日まで道半ばだと言うのに


                すでに兵糧責めにあう気配。。


                がっつり行きたいが、出費もセーブしたい

                どこを攻めるべきか。。

                そんな思いが脳内山手ライン巡りしていたまさにその時


                携帯をチェックすると

                とんでもないメールを受信するではないか

                なんと、はなからチョイスに入っていなかった焼肉屋の

                クーポンと言う名の
                約束手形


                か、神か。。?


                か、神がみているのか。。?


                神が俺に牛角のクーポンを授けなさったのか。。?


                しかも超弩級の割引率。。 半額






                腹一杯食物を取り込みたい胃袋と


                これ以上の放出をさけたいマイ財務袋のニーズをピッタリ満たす。


                世の中こんなうまい話ってあるんだなー


                と言うわけで吸い込まれる様に牛角へ




                あのー、こんなおふれを授かったのですが。。


                と、恐る恐るクーポンを見せると


                "あ、担当の者に見せてくださいねー"


                なるほど、それ専用の係りがいるのかな、とりあえず中へ



                店内、流石に一人焼肉野郎はいない


                席に着くと通されたカウンターは


                2人組の女子ばっか



                最近焼肉は女子の食いもんなんかなー


                って思っていたら係りのものが。


                苦しゅうないと言う感じで


                "これ使いたいんですけど"


                と神のお告げ、食うポンを差し出すと....


                異国より来た使者が


                たどたどしい日語で


                "これ三千円食べて使えます。"


                え?


                よくよくクーポンのしたの方を見ると、


                極小の但し書きが。。


                3000円以上(割引後)で有効





                図ったな、牛角。。。





                どう考えても一人で食えんわっ
                こんなに割引されたら。。


                そこへ勝ち誇った雰囲気の使者が


                注文まだー? と待ち構えてる


                "君の不注意がいけないのだよ"


                とでも言わんばかりだ


                バックヤードからは


                またアホが釣れたー と小さなガッツポーズが見える。。



                えーい、私とて竹内家の漢。無駄死にはしないっ!



                そしてここに



                文字通り食うか食われるかの


                男と男のプライドをかけた


                壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。。





                ・・・


                三十分経過....


                ・・・


                く、苦しい。。


                もはやここまでか。。     無念




                そこへ神の声が頭上より舞い降りる...


                汝....   コウキュウニク...  高級肉をくらいたまへ...



                そうか!その手があった!!



                普段手をつけない高級肉を注文してなんとか無事三千円クリア。



                その時戦士は立つこともできない姿になっていたそうな。。腹が重い



                最低限一矢報いた。。


                しかし、何か大きなものを失ったそんな夜。。  (主にお金)



                くそー!! 次回、ラグビー部みたいな連中連れて


                店とごと食いにきてや
                る!


                肉の恨みは肉で晴らす!!


                お願いだから、もうお肉はお肉だけは食べないでくだせぇ〜


                といわせてやるー!!!


                と決意した夜


                本日の教訓:
                但し書きはよく読もう
                | 珍闘記 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                ファミマ店員
                0
                  とあるファミマの女性店員さん



                  いつも笑顔であふれ全力接客なわけです




                  どんだけ全力かというと



                  前の人数名に全力で接客しすぎて



                  若干ばてた後



                  あ、俺今セカンドウィンドで接客されてる



                  感じるレベルなのです。





                  接客が楽しすぎて



                  キャハハハっと、笑みがこぼれてしまうお方なのです。



                  そう、いうならばファミマ界のおちゅん

                  ちょっと違うけど・・・




                  そして言葉遣いもたまに摩訶不思議。。





                  そんな彼女の


                  ありのままの接客語録シリーズ from つい先日



                  (ありのままです)





                  お客様っ ポイントカードはお持ちですか?



                  いつも、ありがとうございますっ!



                  お客様〜、 ポイントが結構おたまりになっている様子ですが



                  このポイントを使ってこの商品を購入するという手もございますよっ!




                  ・・・



                  手って!!!


                  さすがに吹きそうになったわ
                  | 珍闘記 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ちょいびっくり出来事
                  0
                    本日都内某所にとある技術イベントに出席した。



                    ヨーロッパのとある会社がとある技術で結構な成功を収めており



                    その会社主催のとあるビッグイベントが東京で開催されていたのだ




                    まず会場に入って人の多さにびっくり



                    結構マニア向けのイベントとかと思いきや、


                    意外や意外、なのである



                    ということで着席してしばらくすると




                    かなり気さくで陽気なジンガイが隣に座る。



                    握手を求められたので軽く返しイントロしてみると・・・




                    ”君は何をしちゃってる人なのかい?”



                    的に軽ーいのりで色々聞かれたので、



                    ゆるーく業界のどうでもいい滑らない話を交え



                    イベントの始まりまで



                    そのジンガイ相手に軽く時間をつぶす


                    色々な話からどうやらこのイベントを主催している会社の人間だと判断。



                    こっちも調子に乗って深夜の海外通販番組ばりなテンションで



                    ”それにしてもすんごいじゃないかいボブ!


                    今日は大盛況だね。君たちの時代到来ってわけだ”



                    的に



                    こっちもノリノリで話しているとやがてイベントが始まる。




                    そして司会進行が簡単な開催のあいさつの後こう続ける



                    ”それではまずはXXX社CEOXXXX様から



                    オープニングのご挨拶をさせていただきます”




                    すると・・・・




                    なんとびっくり



                    隣に座ってさっきまで



                    アホな話で盛り上がっていたジンガイ



                    すくっと立ち上がり



                    登壇するではないか!!



                    ただの陽気なジンガイかと思ったら



                    有名企業のCEOさまでした。。。



                    というお話
                    | 珍闘記 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
                    あのすばらしい日々をもう一度
                    0
                      さて、ルエダフェスティバルもいよいよ明日に迫ってきた。



                      ということで



                      念のためレンタカーの予約を確認して・・・



                      ・・・







                      (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





                      よ、予約できてない。。





                      そんな馬鹿な!?




                      色々調査して分かったこと





                      それは・・・



                      予約ページのバグ yes!




                      バックボタンで戻すと、



                      ほかの入力はちゃんと入ったままになっていて、



                      しかもグラフィカルなカレンダーも選択していた日にちが光っているのに



                      そのまま進めると、最終確認では返却日が変わっておる!!!





                      とりあえず電話してみた。





                      バグなおさんかい (#゚Д゚)ゴルァアアアアアアアアアッッ! 




                      仕様です キリっ”




                      ”あれが仕様なら、仕様バグじゃドアホ!!!!





                      といちゃもんつけることもできず(最終確認怠ったの俺だしね トホホ)




                      まあ最近予約ミス多くて、なんでだろーって思ってたんだよね



                      理由分かってちょっとすっきり。




                      とりあえず聞いてみる



                      ”あの〜、今貸し出せる車って何がありますか。”




                      iQか電気自動車ですね キッパリ



                      (・_・?) はて?




                      iQ...あの小人族の車。。



                      今回おっきい人も乗るという話。。しかも合計四人・・




                      そして電気自動車はリーフ・・・



                      いわずもがな y was more gonna.. 



                      過去の恐怖体験が脳を過る



                      (恐怖体験を綴ったページ
                      http://brog.salsa363.com/?eid=190)





                      恐狭体験 or 恐怖体験・・・



                      そう、それは究極の2択



                      カレー味のうXこ と・・・ うXこ味の・・・ 的な




                      どっちが好き〜♪ どっちもドキ〜♪




                      ということで次回!!




                      それいけルエダフェス


                      〜選択の行方!?〜




                      ルエダフェスで限定語り予定!!!




                      君はたどり着くことができるか


                      | 珍闘記 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |